車 ローン

当サイトでは、 (A)ベストな自動車ローンをお探しの方 (B)ディーラーの自動車ローンに落ちた方
を対象に自動車ローンの解説をしています。



■ ディーラーの自動車ローンよりも良いローンを探している方には


ディーラー経由で車を買った場合、車の所有者がディーラーになります。

自分が買った車なのに!?と驚かれることでしょう。
実際にディーラーローンを組むと車検証の所有者欄にディーラー名が入ってくるのです。
実質、“担保”とされているので、ローンを完済するまでは所有者名義が変わることはないようです。

また、銀行の車ローンよりもかなり高い金利となるので、
この点でもディーラーでのローンはマイナス要素となってきます。

金利が高くなくて、“所有者が自分”となる当サイトおすすめのローンは、
プロミス フリーキャッシング

50万円までなら原則収入証明書が不要で無担保・保証人不要!
“30日間無利息”でキャッシングできるので、短期間での返済を考えてる方なら利息がない分負担も軽減します。
※メールアドレス登録やホームページで書面(Web明細)確認の設定が必要です。

詳細はこちら



■ ディーラーの自動車ローンに落ちてしまった方に朗報です!


 一度ディーラーのローンに落ちた場合は信販系がほとんどですが、本当にローンを通したい場合は
 審査時に照会する信用機関が異なる、キャッシング系カードローンがお勧めです。

 特に、プロミスは、本人に安定した収入がある方なら申込み可能です。
 フリーター、アルバイト、パート、主婦OK(専業主婦は除く)ですし、
 わずらわしい収入証明書も原則不要、もちろん保証人、担保も不要です。
  ※お借入の総額によっては収入証明書(源泉徴収票等)が必要になります。


  ⇒ プロミス公式サイトはこちら


あなたに合った自動車ローンを


このサイトはこれからカーディーラー、販売店、中古車センターなどで
車を購入して自動車ローン(マイカーローン)を組もうとしている方
もしくは、組もうと思ったら自動車ローンの審査に落ちてしまったという方へ、
これだけは押さえておきたい車ローン審査のポイントと、
落ちた後でも間に合う、あなたに合った車ローンの見つけ方を伝授するサイトです。


 

なぜあなたはディーラーの自動車ローンに落ちるのか?


  審査に落ちてしまう4大原因
    (1)平成22年に施工された貸金業法改正により、総量規制がはじまった
    (2)過去10年以内に、自己破産個人再生任意整理などを行った
    (3)主婦フリーターなどで年収が低い場合
    (4)与信のある保証人が立てられない
  です。

  が、諦めるのはまだ早いです!

  実は、取れる対策もあるんです。
  下記を読んで、しっかりと対策することが大事です。


  


(1)平成22年に施工された貸金業法改正により、総量規制がはじまった


  ディーラーの車ローンは、信販系ローンが一般的です。
  信販系の自動車ローンは総量規制の対象であり、年収の1/3以上の金額は借りられません。

  つまりあなたが狙っていた車(本体+オプションなど)の購入総額(の借入額)が
  年収の1/3を超えていたら、あなたの年収がいくらであろうと、
  もうその時点で自動車ローンの審査には通らないのです!

  見落としがちな点としては、クレジットカードキャッシング枠です。
  使用していなくても、キャッシング枠があるだけで借入しているのと同等に扱われてしまいますので、
  複数枚クレジットカードを所有しているだけで総量規制に引っかかってしまうこともあります。

  そこで、具体的に年収の1/3以上を借りたい場合は、
  ずばり総量規制の対象外の金融機関から借りればよいのです。

  総量規制の対象となるのは、クレジットカード会社、消費者金融、信販会社などからの借入で、
  銀行のカードローンからの借入は対象となりませんので、
  銀行のカードローンを組むことで総量規制にかからずに借入をすることが可能です。

  たとえば、楽天銀行のカードローン は銀行のカードローンですから、
  総量規制が気になる方にはオススメです。


(2)過去10年以内に、自己破産、個人再生、任意整理などを行った


  自己破産、個人再生、任意整理などの重大な事故情報は業界内で情報が共有されていますので、
  余程のことが無い限り借入は難しいと思われます。

  10年経つまで待ちましょう。
  ちなみに返済を完了しなかった金融機関には一生履歴が残るので、
  10年経過していてもその金融機関への申込は避けるべきです。



(3)主婦やフリーターなどで年収が低い場合


  主婦の場合は、できれば夫名義での購入がお勧めですが、
  2代目の車の場合はなかなかそうもいきません。

  またフリーターなどで両親の援助(お金を借りたり、保証人をお願いする)などが
  困難な場合もあります。

  じつはそうった場合も、
  主婦やパート、アルバイト、フリーターなどが借りれるカードローンがあります!
  気になる金利も、カードローンも現在乱立して競争が激化しており、
  金利も以前と比べると非常に低金利になっています。

  また、所得証明書不要で借入が可能なカードローンもありますので、
  審査を考えると そちらがさらにお勧めです。
  下記のカードローンは所得証明書が原則不要です。

  ⇒ プロミス(所得証明書不要で50万円までOK!)

  ⇒ アコム (所得証明書不要で50万円までOK!)






(4)与信のある保証人が立てられない


  保証人は誰でも良いわけではなく、
  信販会社から見て属性の良いと判断される人を保証人に立てなくてはなりません。

  勤続年数が長くて安定収入があり、ローンなどの借入がなく、持家に住んでいる・・・、
  といった親族にお願いできない場合は、保証人不要のカードローンに申込むべきです。

  下記のおすすめカードローンは保証人不要で借入が可能です!

  現在、カードローン業界は銀行の参入により競争過多の状態にあり、
  保証人不要、所得証明書不要など審査も穏やかな流れがあります。

  ただこの流れも今後の不況などによって、借り手が増えれば厳しくなることが想定されます。

  何はともあれカードローンはお金を借りなければ1円もお金がかかりませんので、
  自分が審査基準を満たしている間に申し込みを済ませ、カードを発行しておくことをお勧めします。



 

■ おすすめのカードローン


※2015年9月1日現在の金利です。

銀行のカードローンは各銀行の口座開設が必要です。
お急ぎの方は口座開設手続きが必要のないアコムやプロミスをおすすめします。



審査が不安、早く融資を受けたい方向け


プロミスのフリーキャッシング   ※  当サイト利用者数 No.1
  • 特   徴:  新規申込の方に30日間無利息サービス!
                  50万円までなら収入証明原則不要。
                  最大500万円までのご利用限度額内で出し入れ自由。
                 最短1時間での融資も可能
  • 限度額:  500万円
  • 金   利:   4.5%〜17.8%
⇒ プロミス公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

アコムのカードローン   ※  当サイト利用者数 No.2
  • 特   徴:  50万円までなら収入証明原則不要。
                  最短1時間で融資が可能
                  最大30日間金利0(ゼロ)円サービス!(新規契約の方限定!)
                  車やオプション品の購入目的で大変多くの方が利用されています。
  • 限度額:  500万円
  • 金   利:   4.7〜18.0%
⇒ アコム公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 




総量規制対象外、高額融資希望の方向け


みずほ銀行のカードローン
  • 特   徴:  即日審査!即日融資可能!
                  借り換えもカンタン!おまとめも可能です。
                   [エグゼクティブプラン]と[コンフォートプラン]の2つの金利プランは審査により決定します。
  • 限度額:  最大1,000万円
⇒ みずほ銀行のカードローン公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

住信SBIネット銀行の自動車ローン
  • 特   徴:  低金利!
                  借入金額が100万円までなら原則収入証明不要!
  • 限度額:  最大1,000万円
⇒ 住信SBIネット銀行の自動車ローン公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

■ ちなみに車の買い替えなら…












車ローンはどこを選択するとよいのか・・・
自動車を買う時には現金ではなくローンを組む人が多く、車ローンと呼ばれています。自動車は大きい買い物ですから、一括で購入するのは難しくなります。車ローンは別名オートローンや自動車ローン、マイカーローンとも言います。銀行系のローンも手軽に申し込みが出来ますが、審査はやや厳しい所が多いでしょう。金利も比較的安くお得なローンが組めるのが特徴です。自動車ディーラーのローンは一般的には審査は緩いと言われ、一定の収入があれば審査は通りやすいでしょう。消費者金融や銀行のカードローンよりは金利が低いので、返済がしやすいという点が人気の理由です。ローンの審査には年収を重要視するので、年収の3・4割程度の金額のローンなら通過しやすいでしょう。

自動車ローンの支払いは、毎月の返済金額が同じなので、長期的な返済計画が立てやすいのが特徴です。ボーナス払いをつけた方が月々の返済額が抑えられますが、ボーナスに期待が持てない人はボーナス払いをつけない事も出来ます。頭金がない場合は保証人をつければ、審査も通りやすくなります。保証人を立てる場合は、自分より経済力がある人を立てる必要があります。それでも審査に落ちてしまった場合は、消費者金融のカードローンを使うという方法もあります。信用金庫で自動車ローンを申し込む場合は、その金庫で住宅ローンを組んでいると優遇される場合がありお得です。金利も低めで審査が厳しいですが、出来るだけ安くなるローンを探して選ぶ事で支払額が変わってくるので、慎重に選ぶ事が大切です。